規則正しく生活してますか?

 

不規則な生活・睡眠は薄毛の原因にもなりうる?

 

薄毛に悩んでいるのは年配者だけではありません。近年、若者が薄毛や抜け毛で悩んでいる方が増えてきています。

 

若者の薄毛や抜け毛の原因には、いろいろなものが考えられます。偏食や、ダイエットによる栄養の偏り、また夜型生活や不規則な生活、ストレスなどによるホルモンバランスの乱れ、運動不足、血行不良なども薄毛や抜け毛の原因と考えられています。

 

規則正しくない生活や、睡眠不足などは、体内のホルモンバランスに影響がでてしまいます。ホルモンバランスが安定しない状態が続いてしまうと、男性ホルモンが過剰に分泌されてしまう場合もあります。この男性ホルモンが抜け毛などを増やす原因となる場合があり、そのため、規則正しくない生活や睡眠不足の場合には、改善してできるだけ睡眠を取れるような規則正しい生活が送れるようにすることがとても大切です。

 

また、血行不良などの場合でも抜け毛増加の原因になりますので、改善するために運動不足を解消してみるのも一つの手段です。

 

運動不足も体の代謝機能を低下させてしまうため、適度な運動を継続して行うことで代謝機能を向上させましょう。そうすることで、血行不良の改善にもつながります。また、血行不良を改善するためには食事の改善をすることも大切です。栄養バランスのとれた食事をすることで血行不良改善を目指しましょう。また、栄養をしっかりと食事でとれるような状態ならば、体や髪の毛などに対しての栄養不足を解消することにもつながります。そのため、薄毛や抜け毛予防にもなりますので食生活の改善も重要なポイントといえるでしょう。

 

その他にも、頭皮の毛穴の詰まりなどがないように、洗髪などをして定期的に余分な皮脂や汚れを取り除き、毛穴の詰まりの原因をなくし、頭皮を清潔に保つことも薄毛予防としては大切です。しかし、洗髪する場合には、洗いすぎると頭皮の肌荒れや肌の乾燥などを引き起こす場合もありますので、洗いすぎには注意して適度に洗うよう心がけましょう。