横浜で薄毛治療を検討中の方へ

 

【横浜の薄毛治療まるわかり!】AGAクリニックランキング

 

横浜の近くに住んでいる方で、AGAが原因であると考えられる薄毛で悩んでいる人の場合には、専門的なクリニックに行って治療を受けることで改善させることが可能です。
横浜にある専門治療をしているクリニックとしては、AGAスキンクリニック横浜院を挙げることができます。

 

全国20か所で開院をしているクリニックの横浜院で、99.4%の患者が治療を受けてから発毛効果が実感できたという実績があります。

 

オリジナルの発毛薬を開発していることから、一般的なクリニックで処方を受けることができるプロペシアの他にも、ミノキシジルが配合されている薬を処方してもらえます。
クリニックで受けるAGAの専門治療に関しては、どの程度の費用がかかるのか気になっている人も多いと考えられますが、AGAスキンクリニック横浜院では、毎月の費用は4200円からの治療プランがあるために安心できます。

 

髪の毛を育てるために必要不可欠と言えるビタミン剤や、オリジナルとして開発している成長因子であるグロスファクターを使ったメソセラピーなどのメニューが用意されていて、できる限り短期間で薄毛の症状を改善するためのプランを選択できるようになっています。

 

薄毛治療の分野において、最先端治療であると考えられているものにHARG療法があります。

 

川崎中央クリニックではHARG療法の施術を受けることが可能で、プロペシアなどの内服薬や外用薬以外の治療法を選択することが可能です。
川崎中央クリニックは専門医による検査を受けることで、薄毛の症状の状態を確認することや、HARGカクテル注射を頭部に注入することで発毛作用を導き出すことができます。
HARG療法では1か月ごとに、合計6回の施術を行うことで高い発毛効果を得ることができます。

 

さらに、ミノキシジルの外用薬や内服薬についても取り扱っており、血管を広げる作用を活用することで、頭皮の血行の状態が改善されて十分な栄養素が毛根に運ばれるようにする効果があります。

評価の高いAGA治療が受けられるクリニック

 

【横浜の薄毛治療まるわかり!】AGAクリニックランキング

 

横浜は都心に近いことから、東京にあるクリニックに通うことを検討している人もいると思いますが、薄毛治療に関しては1回の治療だけで改善させることができるものではなく、複数回の通院が必要になります。

 

そのために薄毛の原因がAGAであると考えられるときに、専門治療が受けられるクリニックを選ぶときは、通いやすい地域になるクリニックにすることがおすすめです。
横浜にある評価の高いAGA治療が受けられるクリニックとしては、梅津クリニックがあります。

 

梅津クリニックは駅から徒歩1分の立地条件にある医療機関ですので、会社帰りのサラリーマンや買い物ついでに通うことができます。
専門的なAGA治療が行われているために、治療薬としてプロペシアの処方をしてもらえます。

 

ホームページから、プロペシアを購入するための注文票がダウンロードできるようになっており、注文票を用意しておいてクリニックに行くことで、診察料が発生することなく、プロペシアの処方が受けられるメリットがあります。

 

薄毛やAGA治療のための専門外来を設置している医療機関として、横浜中央クリニックを挙げることができます。
横浜中央クリニックでは、全国で認められている医療機関でしか治療を受けることができないHARG療法が行われています。

 

HARG療法は最先端の毛髪再生医療で、毛髪を促進させる有効成分をダイレクトに薄毛が気になっている頭皮の部分に注入する治療法となります。
横浜中央クリニックのHARG療法では、ノンニードル浸透注入と呼ばれる針を使用しない注入法が導入されていることから、従来までの針を使った注入法と比較したときには70%の痛みの軽減効果があると言われています。

 

今までは痛みが心配だったことから、HARG療法を断念していた患者の方にとっても、横浜中央クリニックであれば受けやすいのでおすすめとなります。
注目度の高い治療法としては、LEDライトセラピーという施術法を選択することも可能で、HARG療法とセットで受けることで育毛効果を高めることが期待できます。

薄毛の症状について

 

【横浜の薄毛治療まるわかり!】AGAクリニックランキング

 

AGA男性型脱毛症は成人男性に見られる薄毛の症状で、頭の頭頂部が薄くなってきたり前髪の額部分が広く生え際が後退していきます。

 

このような症状は若い年齢のことから発症するのがAGAの特徴であります。特に男性ホルモンが過剰に分泌される時期でもあり喫煙や飲酒など生活環境が変わる時期でもあり、このころから変化が生じることがあるのです。

 

髪の毛はヘアサイクルによって伸びているのですが、毛根から生えてくる髪の毛は成長している期間が長いとそれだけ太く強い髪の毛が生えてきます。しかし成長している期間が短くなると細く弱い髪の毛になってしまうことになります。

 

また髪の毛はヘアサイクルによって生え変わるのですが、成長は徐々に衰えていきやがて成長はとまります。そして毛根から次の髪が生えてくると抜けかわるのです。その成長する期間が短くなると早く髪の毛は抜けてしまうことになります。

 

このようにヘアサイクルが乱れてしまうと細く弱い髪の毛になってしまうということと、成長する期間が短くなり早く抜けてしまうと髪の毛は薄くなってくるのです。

 

その原因となっているの男性ホルモンが過剰に分泌されたり生活環境が変わってしまうことにあります。男性ホルモンは過剰になると皮脂も過剰に分泌されます。それが頭皮の角質とともに皮脂が毛穴に入り込んでしまうのです。また生活環境の変化として喫煙は血管を縮小させるので血行不良を起こしてしまいます。飲酒も糖分が脂質に変わってしまうので頭皮においても皮脂が分泌されることになります。

 

その結果として血行不良や頭皮の汚れなどによってヘアサイクルを乱してしまい、細く弱い髪の毛になってしまったり、成長する期間が短くなり早く抜けてしまいます。

 

AGAは早期に治療を行うことが大切で、横浜にはAGAおすすめのクリニックは多数あるので一度相談してみるといいです。AGA治療は早めに行うということと、AGA治療には時間がかかるので継続して行うことが大切です。

両親がハゲていると子供もハゲる?

 

【横浜の薄毛治療まるわかり!】AGAクリニックランキング

 

昔から両親がハゲていると子供もハゲると言われ、髪の毛を気にしていた人も多かったようです。医学的な根拠はありませんでしたが、実際にハゲる人が多かったことから言われていたことで、現在では2005年に薄毛と遺伝による関係性の論文が発表されたため、事実となってしまいました。

 

内容としては、ハゲる人のX染色体にある男性ホルモン(アンドロゲン)受容体に変異が見られるというもので、ハゲない人とは受容体に大きな違いがあると言われています。ちなみに親から遺伝を受け継ぐ場合、父親からY染色体を、母親からX染色体を遺伝するため、薄毛の遺伝子は母親から受け継ぐということになります。また、母親がハゲていなくても、母方の祖父母がハゲていれば、隔世遺伝によってハゲる可能性が高くなります。

 

一般的に女性はホルモンの分泌によって脱毛が起こりにくいため、母親だけを見ても分からないことが多いです。また、母親からの遺伝よりも祖父母などからの隔世遺伝の方が、ハゲる確率が高いと言われています。ただ、受容体に変異が見られたとしても可能性が高いだけで、それが原因としてハゲるわけではありません。男性ホルモン受容体は毛母細胞の中に存在し、通常であれば何の影響も受けることはないのですが、血液によって流れてくる男性ホルモンのテストステロンと、毛乳頭に存在する5α還元酵素が結びつくことでDHT(ジヒドロテストステロン)が生成されると、毛母細胞に移行して受容体に結びつくようになります。

 

そうすると、毛髪の成長因子が抑え込まれ、髪の毛の育成を止めてしまうようになります。受容体の遺伝を受けており、さらに5α還元酵素の活性力が高い人は、ちょっとしたきっかけで薄毛のスイッチが入り、異常な速度で抜け毛が進行するようになります。

 

当然ながら親や祖父母がハゲているからといって自分がハゲるとは限りませんが、薄毛になりやすい状態にあると考えておきましょう。最近ではAGA遺伝子検査を受けることで、自分の薄毛の可能性を調べることもできるようになっているので、心配な人は検査を受けてみると良いでしょう。

ノコギリヤシの育毛効果は?副作用は大丈夫?

 

【横浜の薄毛治療まるわかり!】AGAクリニックランキング

 

ノコギリヤシは、ヤシ科のハーブの一種であり、古くから男性の強壮、利尿、鎮静効果のある民間薬として北米南東部のネイティブアメリカンの間で使われてきたものです。以前はローカルな民間薬であり、日本で手に入れるのは難しいものでしたが、昨今はその作用が注目され、日本でもサプリとして販売されており気軽に摂取することが可能となっています。

 

一般に言われるノコギリヤシの健康効果としては、前立腺肥大症の改善・予防、排尿障害の改善、前立腺炎の抑制、そして抜け毛の予防があり、日本では排尿障害の改善を目的としたサプリとして広く販売されていますが、抜け毛を予防することも期待できるため育毛効果のあるサプリという認知も広がっています。

 

ノコギリヤシが育毛効果があるとされるのは抜け毛を予防する効果があるためです。人間の毛は、絶えず生え変わっており、このサイクルが乱れることで抜け毛が増え薄毛になります。この抜け毛を引き起こすものとして男性ホルモンであるジヒドロテストステロンの存在があります。つまりジヒドロテストステロンの生成を抑制することで抜け毛を減らすことができます。これはジヒドロテストステロンが多くなると皮脂を過剰分泌させることで毛穴を防ぎ頭皮の脱毛を促すことになるためです。

 

このためノコギリヤシでジヒドロテストステロンを抑制することで皮脂の分泌を抑制し、毛穴が皮脂で塞がるといった状態を改善して抜け毛を抑える効果があるとされます。

 

一方で男性ホルモンに作用する場合に副作用が出ると男性の機能に悪影響を及ぼす懸念があります。特にAGA治療薬の副作用では、勃起不全になったりする可能性もあります。ノコギリヤシの場合にはサプリであるため用法用量を守っている場合にはその心配はありません。ただし、飲み合わせで注意するべき点があります。

 

例えばホルモン療法をしている人や抗血液凝固薬を服用している場合には注意が必要です。またホルモンに影響を与えるため妊娠中や授乳中の女性は服用を控えるのが無難です。